2005年04月30日

(無題)

 魂のことが、よくわからないのであります。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

血痕

 今日は模試に行ってきました。本番を想定しつつ、リラックスすることが大切なんですが・・・

 リラックスしすぎて受験票忘れた

 ちなみに司法試験ではないけど去年の試験で遅刻したこともあります。緊張感のないLG18ですこんばんは。

***

 ふと気付くと、自分はすごく傷つきやすい人間になっていた。
 昔からそうだったが。少しは強くなれたと思っていたけど。
 自分が弱いから、他人に頼ろうとする。だけど他人は、やっぱり自分の思うようには、期待に応えてくれない。誰も。
 自分も、他人に期待なんかしたくない。けど、気付くと無意識に期待している。

 何があったのかというと、またくだらないことで、紙が無駄とも思うが、自分の気持ちを伝えた言葉に対して乙女(彼女の名前がわりです。ちなみに「おとめ」ではなく「おつおんな」と読んでください。一種の業界用語です(笑))の言葉が冷淡だったからだ。ただそれだけだ。
 「今は頭が働かないから、そういうややこしい話は会ってからにしてくれ」

 さっきまでの幸せモードが嘘のように消えていった。コートを丸めて紙袋に詰めながら(引越しの準備です)、泣きそうになった。「悲しい」というメッセージを、オブラートに包んで送ると、予想通りとんちんかんな(=まともな)メールが返ってきた。彼女の辞書にオブラートの文字はない。・・・

***
  
 ↑これは丸一年前の私の日記です。
なぜ急に?(つづく)
posted by LG18 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

 久しぶりにつつじの蜜を吸ってみました。ヒラドツツジの花を摘んで、がくとおしべなどを取り払って、花びらの根元に口を付けて吸う、あれです。今どきの若い方はそんなことしなかったんでしょうかね(お前いくつだ)。
 子供の頃は、吸うごとに甘い味がした記憶があったけれど、今日やってみたら全然でした。二、三花を摘んで繰り返しているうちに、あることに気付きました。
 花びらを吸っていると、舌の一点にたくさんの空気があたって、そこだけがひんやりするんですね。頭で「甘いものだ」と思いながらその刺激を受けると、甘いように錯覚してしまうのではないか? 口に甘い蜜の味が残っていたら、なおさらですよね。
 つまり、蜜の味のする花は、そう多くはなかったのではないかと。そう思うと、確かにかなり甘いものとそうでもないものがあったように思い出されます。無理に吸うとすっぱいんですよね。ただ花びらを噛んで無理やり吸おうとしても、花も生き物ですから、痛いですよね。そんな味がしたのも覚えています。
 今日の話ではないですよ。いい大人がそんなにむきになって蜜を吸おうとはしません。
 花に雨、私は腐ったヨーグルト。LG18です。

***

 女のコって、花みたいなもんだよ。そう、お花。
 そばにあったら華やかで、きれいな花びらで、良いにおいがして。ついつい手を伸ばしたくなる。
 でも、腰落ち着けて見てたらそのうちだんだん飽きてくる。そう、どんなにきれいな花でもきっと。雨が降ったらしぼんでしまうし、そのうちしおれて散ってしまう。
 来年咲くまでまてばいい? そう、その通り。でも、それまで気付かなかったいろんなものが目につくようになる。地の果てまで伸びていそうな図太い根っことか、茎にトゲがあったりとか。それで次咲くときに自分の方を向いてくれるなら100年でも待つ価値あるけど、現実はおてんとさまむいて咲くからなぁ。

 ・・・酒の席でのたわ言なんで、女性読者の皆さま、ひらにご容赦(あるいは無視して)くださいませ。

続きを読む
posted by LG18 at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

考えすぎました

 今月のMOREの表紙は鈴木亜美みたいな矢田亜希子です(本当に鈴木亜美だったら恥だからネット調べて回って30分以上浪費した)。ある種のノスタルジーを感じさせるメイクではあります。その鈴木亜美は歌声が島谷ひとみみたいになってた。おそらく訓練を積んでたのだろうから、訓練を積むとあんな声になるんでしょうね。以前よりビブラートが効いてスピーカー栄えはします。

 MOREに限りませんが、女性誌ってなんであんなに無意味に分厚いんですか。立ち読みしながら二の腕鍛えるためですかね。私が立ち読みするのはフライデー。非力のLG18です。

 今日は昼飯にM屋の豚丼を食べて、帰り道にあるスーパーの前の露店で売ってる80円の回転焼を1個、買おうかどうしようか悩んで五分ほど立ち尽くしてました。
 そしたら

 強い日差しと知恵熱で頭が重くなりました。

 以上です。
posted by LG18 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

JR宝塚線(福知山線)で起きた脱線事故について

 兵庫県尼崎市のJR宝塚線(福知山線)で起きた快速電車の脱線事故で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また負傷された方々の一日の早い回復と、救助活動ならびに復旧作業に従事しておられる救急、消防隊員の方々の無事を心より願っています。
 悲惨な事故に心が痛みました。私が心を痛めたところで何にもならないことはつい先日書いたばかりなんですが。
 伊丹駅で40メートルもオーバーランしたそうです。1分半(の遅れ)もさることながら、それ自体既に異常だと思います。事故原因を早急に特定し、今後このような惨事を二度と起こさないようにして頂きたいと思います。

 私は去年まで線路沿いのマンション(事故現場とは違いますが)で一人暮しをしていたのですが、終電車が走り終えた後、毎晩必ず点検車両が徐行しながら線路を点検して走っていました。カーテンを閉め忘れた夜などは点検車両の眩しすぎるライトに目を覚まし、恨めしく思うこともありましたが、安全を確保するために日夜点検を怠らない姿に頼もしさを感じたのを覚えています。もちろんJR西日本もそのような点検はしていたことと思いますが、その姿勢を運行中にも忘れないで頂きたいと思います。ダイヤよりも乗客の安全が第一であることは、いまさら私が言うまでもないことです。
 もっと言えば、結局競争でしたからね。いかに速いか、いかに安いかの。それでJR(西日本)は私鉄各社を抑え関西で一人勝ちと言われてましたから。でも、乗客が乗っていて不安を覚えるような速さ(事故があったから言うんじゃなくて、以前から怖かったです)や、主要駅で一度改札を出たほうが運賃が安くなるようないびつな料金設定はほどほどにして、これからは安全性においても大いに競争していただきたい。

 何か他のことも書こうと思いましたがそんな気にはなれませんでした。 
posted by LG18 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

記録(野球)のはなし

 セルシオとは曲がるときに減速しない車のことをいいますが、今日私はウィンダムに轢かれそうになりました。サザエさんみたいな顔したおばちゃんが運転してました。ブレーキペダルでも忘れてきたか?
 相手が夜神月なんで、本名伏せてますL-G18です。今日だけは「エイティーン」と読んでください(笑)

 清原は次の1本が通算500号ホームランとなります。野球なんて興味ない、という方に分かりやすく言うと、プロ野球界で今まで通算500本以上ホームランを打った選手は7人しかいません。曲がったことが嫌いな性格が災いしてか、何かと騒がれることも多いけれど、ただ騒がれているだけの選手というわけではありません。
 当の本人は体に力が入りすぎてホームランどころかヒットも打てていないようですが、記録といっても一つの区切りでしかないのだから、普段通りやればいいのだと思います。例えば去年のイチローのようなシーズン記録とか、連続記録のように、今日明日打たなければ記録に差し支えるという性質のものではないですし、ましてや陸上競技や水泳のように記録が直接成績を表す数字というわけでもないですから。まぁ私は野球選手じゃないですし、思ったこと言ってるだけです。

 今日ぐらいにでも出ればいいですね。古田選手も通算2000本安打を達成しましたしね。
 ちなみに、清原選手は去年だったか(正確でない)に一足先に2000本安打を達成しています。(2000安打を達成した選手は30人ちょいです)ということは、およそヒット4本のうち1本はホームランという計算になります。500本打とうと思ったら毎年25本ずつ打ったとしても20年かかりますから、尋常な記録ではないです。個人的には300勝以上している投手(現在6人。しかし私が現役で知っている選手はいない)の方がさらにすごいと思います(毎年15勝ずつ20年間! ありえない)が、どちらにしても偉大な記録です。

 頑張ってください。

2005年04月23日

似た者どうし?

 どこぞのスポーツ新聞に「指パッチン 永遠に…」というような小見出し(飾り記事?)があったんですが・・・ひとの気も知らないでよくもぬけぬけとそんなことを書きやがりますね。私も知りませんけど。
 他人の死は結局自分とは無関係なのだから、泣こうが騒ごうが無視しようが何も変わりはありません。(*注)最近悲しみの足りない人には格好の材料になると思うし、マスコミは騒いだ方が金になるので騒ぐでしょう。でもねぇ、「指パッチン 永遠に」て。書いてて無理あるなぁとは思わなかったんですかね。本人がいないと思って。いないけど。
 謹んでご冥福をお祈り致します。

 怒ってはみたものの、第三者が見たら記事と私の書きこみに何の違いも見出せないかもしれません。やはり無力のLG18です。

***

 倉橋ヨエコとGO!GO!7188がお気に入りだということはプロフィールに書いた通りなんですが。
 後者が気に入ったきっかけは「恋のフーガ」のカバー(良いというより面白い)だったんですが、倉ヨエも同じ曲をカバーをしていたことを知りました。まだ聞いてはいないんですが。
 写真は両者の現時点での最新アルバム(発売はほぼ同時期だった)の裏ジャケットなんですが・・・

  7188背紙

  倉ヨエ背紙

 ふにゃふにゃの字体が同じ。「東京」というタイトルもかぶってます。作品に触れるかぎりパクってるとは思えないので、センスが近いんだろうなぁとしか言いようがない。

 どちらも最近は今一つ精彩を欠いている(GO!GO!7188は次のアルバム出したら解散する頃合だと思うし、倉橋ヨエコのこのアルバムにはひどくがっかりした)んですが、売上としてはどちらも昇り調子のようなので、機会があれば聞いてみてください。

(*注)を読む
posted by LG18 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

「曇りなき眼で見定めよ」

1: 知り合いの女の子から、高校時代学校に双眼鏡を持っていって休み時間に教室の窓から双眼鏡をのぞき、体育館や運動場など離れた場所にいる男子生徒を品定めする「いい男ウォッチング」なる遊び(でしょうな)が流行ったと聞きました。
 そのときは笑って聞き流していたのですが、考えてみると、これがもし男女が逆だったら、つまり男が双眼鏡で窓の外の女子をのぞいていたとしたら、まず変態扱いされることは間違いないでしょう。場合によっては、女の子を見るつもりが全くなくて(もちろん実際にも見てなくて)も変態の汚名を着せられたうえに双眼鏡を没収される、なんてこともあるかもしれません。そういうのは男女差別とは言わないんですかね。
 前振りが長くなりました。清廉潔白と書いてえるじーじゅうはちと読みますLG18です。

2: 少し前の話になりますが、SMAPの「世界に一つだけの花」という歌が大ヒットしました。あの曲が売れていた頃、私はそれを苦々しく思っていました。
 というのも、「No.1にな(れ)らなくてもいい」なんてNo.1の人達に言われても全然説得力ないじゃないですか。なのにあの歌はSMAP(=No.1の人達)が歌ったからあんなにも売れたわけで、槇原敬之が普通に売り出していたら、せいぜい「良い曲やねぇ」で終わり、売れたにしても記録的大ヒットとはいかなかったであろうことは、経験則から容易に想像できます。(覚せい剤騒動もあったことですし)
 私の周囲にいる人間は私と同じことを言っていた(これを類友という)ので分からないんですが、買った人はこれほどまでに明らかな矛盾についてどのように考えていたのかは今も気になるところです。
 でも、と、ふと考えてみると。
 じゃあ、例えば私(要するにどう見てもNo.1でないことが明らかな人間)があれを歌ったとして、誰が買う(支持する)か? 「そんな(偉そうな)ことはNo.1になってから言えよ」と。私ならそう思いますね。
 私自身、決してSMAPが嫌いなわけではないし、あの曲を買ったたくさんの人たちを非難する気など毛頭ありません。ただ、否応無く競争を続けること自体が生きるということだという現実のなかにあって、あのようなきれいごとをさも真理であるかのように、安易に賛同するのはどうかと思います。極論になりますが、原理はカルト宗教と何ら変わりがないわけです。要するにその一点さえ見えていれば何ら問題はないわけですが。。。
 小学校の運動会の踊りの曲にこの曲が使われた、などと聞くと、おぞましく思います。子供達に判断する力はないんだから。余談ですが私達の頃は「花笠音頭」「河内音頭」「ソーラン節」などでした。教育は重要ですね。

3: さて、今日は個人情報保護法案の話なので、堅めにいきました。(→こちらを参照)反対すべきだとの意見がよく聞かれると思います(私も反対です)。ですが、賛否は自分の頭で判断してください。自分の身は自分で守る。悲しいことかもしれませんが現実がそう流れています。


 ・・・こんな極端な論調を展開する私は、もちろん物心ついたときからオンリーワン(と書いて傍若無人と読む)でした。SMAPの皆さんに啓蒙していただくまでもなく。
posted by LG18 at 02:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 思うこと・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ようやく音楽の話(J−POPだけど)

 いまさら面と向かって人には聞けないんですが、上戸彩って「うえとあや」ですか、「うえどあや」ですか。
 ・・・今分かりました。前者は正しく変換されて、後者は「上ドアや」と変換されました。あずみは大阪人だったんですね(違)
 変換ソフトにまでコケにされてるLG18です。こんばんわ。

 久しぶりにサザンを聞きました。CDでですけど。
 音がすごくまとまっている印象を受けました。他のバンドがバラバラだというわけではなくて、あの一体感は何か別次元ですね。かえってマイナスなんじゃないかとも考えたけど、聞いているうちに、結局完成度の高さなんだろうなぁ、と思いました。特徴としてはドラムの音が控えめで、フットワークの良いベースがリズムもとってますね。

 あらかじめ断っておきますが、私自身はバンド経験も一切ない、ズブの素人です。とくに音楽をやっている方へ、これからも私は思ったまま書き散らしますが、少々おかしなことを書いていても寛大なお心で読み流しておいてくださいませ。所詮素人のたわ言ですので。どうしても許せないと感じましたら、メールで直接お願いします。

 音楽の話になったのでついでというわけではなく、ましてやことわり書きをしたので好きに書ける、なんて考えてもいませんが・・・

続きを読む

2005年04月19日

日本人製

 最近「錬金(術)」が漫画等で流行してるようですが、錬金(術)とホムンクルスってどんな関係があるんですかね? 出現率があまりに高いので。
 「人造人間」と書かれると「じんぞうにんげん」と読んでしまう世代の人造人間LG18号ですこんばんわ。

 中国では大変なことになってますね。
 外交や国家観について、私には私なりの考えがありますが、この目で世界を見てきたわけでもないし、教育や環境、価値観さらには遺伝もかかわることであり、またふとしたことで考えが変わるかもしれないので、ここでの言及は差し控えさせていただきます。
 ただ、事実としてウィラポンは、少なくとも日本人にとっては悪役だ、ということですね。次は吉田がシウバを倒してくれれば言うことはないんですが。
 悪役は強い方がかっこいいんで、個人的にはウィラポンもシウバも上原も(笑)尊敬してますが。

 そういえば、友人は「自分がもし中国人で日本にいたとしたら、恥ずかしくて(日本の)街を歩けないと思う」というようなことを言ってました。私が「それはお前が日本人だからそう思うんじゃないか?」って言ったら
 友「それは(ちゃんとした)教育を受けて、情報もあるからってこと?」
 私「いや、そういう限定的な意味じゃなくて、『お前が日本人だから』じゃないかな」
 友「うーん。そか、『日本人だから』ね」
 私「そうそう。(私が言いたいのは)そういうこと」

 自分だったら、恥ずかしいという感情は起こらないように思いますね。わからないけど。それより自分が反撃を食らわないか怖くて(日本の)街を歩けないかもしれないですね。何とも情けない話ですが、それが私の本音ですね。
posted by LG18 at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

「行くぞ相棒! この玉をあの穴に入れるんだ!」

 「早く入れてよ。この玉。これ」
 「待ってよ。今入れるから」
 ・・・
 「下手! どこ突いてんよ」
 「うるさいなあ。ミスやミス。次はちゃんと入れるから」彼氏は面目が立たない様子です。

 私はいつでも傍観者。そう思ってるのは本人だけでいつも渦中に飛び込んでると周囲から心配される、A型の道徳愛好家(うそつけ)LG18です、こんばんわ
 ビリヤードは面白いですよ。ただしハイヒールとスカートは身動きとれないんでオシャレ(?)な女の子は要注意です。

 今日は昨日の模試の成績をひきずって勉強がはかどらないんで、夕方から遊びに行ってきました。遊び友達に声をかけて久しぶりの飲みとマイキューでのビリヤード。
 ビリヤードでマイキューなんていうと相当の上級者のように思われるかもしれませんが、実は初心者ほどマイキューを使うべきなんですよ。まっすぐのキューでなければどんなに練習してもストレートが入らないですし、やはり店に置いてるものより格段に使い良いですから。今は初心者でも通いつめてうまくなってやるんだ、と考えてる人は早い段階でマイキューを持つことをお勧めします。
 まぁ、今の私はそんなではないし、たまには四、五人連れ立ってボーリングにでも行って騒ぎたいんですが・・・分かりますよね。大体何が言いたいか。・・・そうです。そうなんですよ(ひとり言)
 みんな忙しくてそれどころじゃないんですよ(呟)
 まぁ、思ったより良い息抜きになりました。明日、いや、今から勉強がんばらないと。集中集中。

2005年04月17日

行く春や点なき私の目に青葉

 「湯の中に首ひとつ出て受験生」(自作)

 万年受験生の親不孝者LG18です。こんばんわ
 これは大学受験の頃に作ったうたですが、これは俳句ではなく、下の句がない未完成の短歌です。なので、「こんな下の句どうよ?」と考えついた方、いらっしゃいましたらコメントしていただけるとありがたいです。
 ただし、「それにつけてもおやつはカール」は却下です。

 今日は模試を受けてきました。模試で良かったと思うような成績でした。
 残り半月で逆転なりますか。湯あがりの体はふやけてでろでろです。


追伸
posted by LG18 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律のはなし・受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

牛丼は牛丼屋

 私 「やっぱりダイエーは強いな」
 母 「ダイエーちゃうで、」
 私 「分かってる。ソフトオンデ――!」
 母 「は?」

 なんでもありません。アホのLG18です。こんばんわ

 私は牛丼屋に行くときは大抵M屋に行くのですが、それは地理的な事情からであって、本当に好きなのはS家なんですね(他の2店舗はみそ汁がついてないからほとんど行かない)。で、今日は自転車で散策していたら偶然S家を見つけたので、久しぶりに入りました。

 S家といえばサラダセットですよ。まずこれしか食わないですから。入って座って店員が水と茶の中間の液体を運んでくるまでの2秒でメニューを見て、店員Aが「お決まりになりましたら…」のお決まりの捨て台詞を吐いて去りぎわの背中に「サラダセット並で」とつぶやく。M屋の食券機の前でもたもた悩むことに慣れてしまった自分には一仕事だ。
 今日に限って、店員Bがご飯に具を盛るさまが、いやにはっきりと目に映った。まるで時が止まったかのように。あとから思えばあるいはこのとき本能で察知していたのかもしれない。

 店員Aがサラダセットを持ってくる。計ってはいないが恐らく私が店に入ってからまだ20秒もたっていない。
 目の前のものを見て、何か違和感を感じる。気のせいだと、紅しょうがをのせる。M屋のより色が薄いし、つかみやすい。色は前より薄くなった気がする。いいことだ。
 箸を割る。いただきます。一口。
 なにかおかしい。二口。やっぱりおかしい。もう一口。
 自分はメニューを見た。サラダセットに間違いない。・・・!?

 牛丼だー(泣)

 俺が食べたかったのは豚丼だー (叫)

 一杯食わされた。
続きを読む
posted by LG18 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

お花畑だよ、あはは、うふふ。

お花畑

 今日のお昼は スーパーの特売品で すしを買って 学校の 桜を見ながら食べました ひとりむなしく
 散るのは桜か私か。LG18です、こんばんは。
 桜って、通りすがりに見る分にはきれいなんだけど、腰を落ち着けて眺めてもなんてことないですよね(ばっさり)。
 (携帯から読んでくださっている方、読みづらいと思います。すみません。間に打ち消し線入れてますのでまたPCからも見てみてください。)

 (タイトルについて)とうとうお迎えが、というわけではありませんで、我が家の庭の写真です。テストとして載せてみました。
 ここに写っている花は、写真で分かりやすいものから、チューリップ、パンジー、オキザリス、桜草、わすれな草、スミレです。置き物のカバもあります。全て母の趣味です。

 写真でみると華やかでとても良いんですが…
続きを読む

2005年04月13日

今のところ日本一

 「意味などない解釈だけだ『愛はユメ恋はマボロシ』(荻野目洋子)」(森本平「個人的な生活」より)

 今のところ日本一、ロックンローラー森本平をプッシュしているブログです(ライブドアのブログ検索によれば)。始めて十日そこそこで日本一になれるなんて、ありがたいですね。他人の力によりかかっていい気になってるLG18ですこんばんわ。

 ロックは好きです。あこがれます。ロックというのは、なにもエレキギターをかき鳴らすだけがロックではないです(むしろそっちの方がニセモノが多いくらいです)。ちゃんと作品を読んでないけど、小林秀雄も若干ロックの香りがしますね。勝手な勘違いかもしれませんが。

 歌集の中の一首や二首なら問題ないと判断して掲載させて頂いてますが、著作権法にかかるんでしょうか?(自分で答えろよ法学部生)
 もし問題があるようでしたら即座に該当部分削除させていただきます。
posted by LG18 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

後生おそるべし

 「夜を照らすタバコの吸いがら踏み消して『自縄自縛』すれる靴裏」(自作)

 今の若い方々のなかには(ってお前いくつだ)、自分さえよければいい、と考える方がいるみたいですね。その考え方自体はエゴに忠実なので、決して否定はしない(する意味がない)けど、問題なのは、エゴのスケールがとても小さいことですね。
 だから(というのも正確でないが)、海の向こうで戦争があろうが大津波がこようが、日本の領土がどこまでだろうが、どうでもいいと考えるむきがあるようです。自分に直接関係無いから。
 勉強してる知り合いの中には、サッカーで日本代表が戦っていたことすら知らない、それも勉強づけだからというのではなく、どこが勝とうと自分には関係無いからだ、と言いきる人もいましたが、それは法曹になるための根本的な資質に欠けてると個人的には思いました。
 というのも、そんな風にしか物事を考えられない人が、他人のために仕事ができるんでしょうかね? また不合理なことに、勉強以外何も見えていない人の方が試験には早く受かるのですが。

 自分にはその尋常でないエゴの(スケールの)小ささと、その中での濃さが理解できないですが、思春期にインターネットがあるかないかの違いは、以後の人格形成に与える影響が甚大なのは事実だと思います。
 この私のたわごとは、つい5,6年前であれば、確実に(名実ともに)たわごとでしかなかった。同じことを私が自分のノートに書きつけたところで、読む人がいるはずもなく、数年後には廃品回収車のお荷物となっていたものです。それが今や世界中から見られるのですから。そうなると(名の方は)たわ言ではない。そうだとすると、思春期から世界中に自分の言葉をばらまくことに慣れっこになっている人は、自分の発した言葉がたわ言であることに気付くチャンスがないことになるのではないか?
 あまりピンとこないけど、これは恐ろしいことだと思う。

 もちろん、子供が荒れるのはネットのせいだけではないし、子供の責任でもない。一番の原因は大人がルールを守らないからだ。(こちらを参照)
 そこで上のうたです。私が吸ったんじゃありません、と書かないと伝わらないと思われるほどの駄作ですけど。一応「夜」と「世」は掛詞ですんでよろしく(笑)、でも「靴裏」と「苦痛ら」は単なる誤変換です。残念!
posted by LG18 at 02:36| Comment(3) | TrackBack(1) | 思うこと・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

少年のような心

 久々に良いCM見ました。ニッカウヰスキーの石田ゆり子と「木蘭の涙」。

 のっけから大人な雰囲気でいい感じ、と思いきや、あまり効果的でないグラスのアップが繰り返されたりして、特に映像としての出来が良いとは思わないけど、それがかえって自然に酔わされます。でも、一瞬で惹きこませる力はやはり女優さんですねぇ。と、ぼうっと見とれてたら

 「女房酔わせてどうするつもり?」
 
 たまらん(溶) しかもこのセリフ、意味が二通りにとれます。掛詞とか大好きやし(あほ)。
 以後、これを見るたびに、教育実習の先生に憧れる小学五年生の気持ちにさせられます。友人知人が教育実習に行ってたのももう過去のことだという現実も(一瞬だけ)忘れて。
 このCMだけで石田ゆり子のファンになってしまいそうです(笑)

 自分が旦那だったら明日から即仕事やめますね。もともと働いてないけど
 そしてもう一つの・・・ まだ始めて一週間なんで自粛します(笑)

***

 この話題は他のブログでもひろく取り扱われていて、「トラックバック」(力みすぎ)させてもらおうかとも思ったんですが、微妙に記事が古かったりしてなんか空気読めてない人みたいに思われても悪いからと控えました。まだ始めたばかりなんでそのへんのところがわかりません。
 もちろん、読んでくださった方、よろしければURL持っていってくださいね。こんなぐだぐだの記事でよければ遠慮なくどうぞ。
posted by LG18 at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

お勉強は計画的に。

 本物の司法試験受験生が見たら「この時期に何やってんねん」と思われるかもしれません。だからといって私がニセモノだというわけではありませんが。
 こんばんわ、LG18です。

 「たまに受験記まじります」と書いた手前、そろそろ書いとかんと(内からの声)。
 「4月に入ってから民法を集中的にやる」と決めて、時間は確保しているものの、なかなかはかどらんもんでどうしたものかと思ってたところ、ふと「計画立てよう」と思いついた。

 自分は、試験の前とかになって、過去問集とか試験に直結するツールがあれば、普段の性格とは裏腹にわりとまともにやります。ただ、ノルマがないとダメなんですね。サボってしまうというのもあるけど、何より達成感に浸れないとなかなか続かないもので。
 問題集は民法だけで440問あるので、22日で2回回すとすると一日40問、と今日(日付の上では昨日)の夜の8時過ぎに決めて、先ほど終わらせました。こんなものはちゃっちゃとやってしまうに限る。

 なぜ今まで計画を立てなかったのかって、ただ「計画を立てる」という勉強方法を忘れてただけなんだ、とさっき友人に話したら「やっぱりお前らしいわ」って言われました。明日からはきっちりノルマこなして、本番で点取りたいですね。
 ちなみに三月いっぱい刑法やってて、勉強の足りなかった各論がだいぶフォローできたのだけど、憲法がまるっきり手つかずで。このまま本番迎えるわけにはいかないんだけど、そこはそれ、民法二回目回すときに1回目と同じスピードで回してる場合じゃないんで、倍以上で回してさっさと憲法にかかろうと。ええ、滑り込みはいつものことだから(笑)
 それでも憲法に割く時間がちょっと足りないんで、何か考えないといかんね。

 ・・・というわけで、これでも一応受験生です。よろしく
posted by LG18 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律のはなし・受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

 「病院の二重の自動ドアごしの17インチの開幕戦」(自作)
 ・・・二日続けての短歌ですが、自分にははみ出す勇気が無いですね。定字数に合わせることで何とか体裁だけでも取り繕おうとしてしまう。短歌だから別に構わないけど、人付き合いとかでそういうのはさらさらごめんやね(笑) まぁ、はみ出せばいいというものではありませんが。

 さて、私は病院の外にいるんで野球中継は見れなかったのだけど、病院の中にいる人はきっと桜が見たいでしょうね。私の住む周辺は今まさに満開です。
 桜の「満開」は数年に一度しかないものですが、今年はその年じゃないでしょうか。例年にまして華やかです。それと、散るさまが、花弁一枚一枚ではなくて、五枚が花の形に揃ったままのものが多い気がします。風車のようにせわしなく回りながら、ゆっくりと水の底へ沈んでいくように散っていくのをすでに二度三度目にしました。花の散るのはどのように散っても美しいものですが。

 桜の花には、ちょっとした思い出があります。一人前に(笑)。たぶんあのとき以上に美しい桜はもう見られないと思います。瞼の裏によみがえる景色は、年を経るごとにますます美しくなっていく気がする。最近の人は写真を撮るのが好きなようで、自分も人並み以上に好きなくらい好きだけど、本当に心に置いておきたい情景は写真に撮らないほうがいいのかもしれない、などと言ってみたり。 撮ってしまったらそれ以下にならない(忘れない)かわりに、それ以上のものが残る(美化される)こともないですからね。
 10歳そこそこの頃の思い出だけど、この桜は一生忘れないと心に決めたことを覚えています。

 ところで、桜(ソメイヨシノ)って、なんで花咲くんでしょう? 葉っぱがないのに、どこで栄養作るんでしょう? 自分のなかでかなり長い間の謎です。
posted by LG18 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。