2005年11月12日

「モラル」がない

 今回の件につきましては、本当に申し訳ございませんでした。心よりお詫び致します。

 ガタッ。パシャッ、パシャッ。ぺこりパシャシャシャパシャパシャ

 ――とまあ、先に謝っておけば大抵のことは許される、ということにしておいて。(後にまた記者からの攻撃を受けることになりますが、それは随時挿入します)

 兼ねてから勤め先の本屋で森本平の「モラル」を取り寄せようとして、術師(勤め先の人間のあだ名・たまには書いとかないと、ってことで詳しくはこちら)にお願いしていたんですが、(術師の)仕事が忙しいとかでうやむやになってたんですね。

 記者「ということは、あなたはこれまで『モラル』を持っていなかったということで間違い無いんですね?」
 LG「ええですからその件に関しましてはですね………」
 記者「どうなんですか!? はっきりしてくださいよ!」

 それがいざ取りかかってみると、検索結果がこちらです。

 記者「ちょっと待ってください! これってPCがネット環境にあるだけで誰でも簡単に得られる情報じゃないですか! あなたは『私は日本一の森本平だ』などと言っておいて――」
 LG「そのようなことを言った覚えはありません。私は自分が森本平であると言ったことは、ただの一度もございません」
 記者「とにかく、日本一を公言しておきながら、この程度の操作も他人任せとはどういうことなんですか! はっきり説明してください!」
 LG「え?(聞こえないふり)」

 検索画面を見ていただければお分かりのとおり……

 「モラル」だけがない、森本平にモラルだけがないよ。他は全て揃っているのに。orz
 いや、まあ下2冊も注文できないようなので(買えない点で)状況は変わらないと言えますけども。(たまには書いとかないと、ってことで、森本平と日本一について詳しくはこちらです。)

 記者「あなたは『モラル』の宣伝をしてるふりをして、自分のブログの宣伝をしてるんじゃないんですか? さっきから自サイト内のリンクばっかりじゃないか」
 LG「あー。うー……」
 記者「古いネタをやるな」

 続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。