2006年06月17日

出直し

 先日はくだ巻きのような記事を書いて静かに気を落としていたのですが、「『とても好きだというのだ』というセリフは萌える」というメッセージを頂いて、就職活動で考えていた自分の長所から「視野が広いこと」というのを省こうかと考え直しているLG18ですこんばんわ。自分には想像もつかないことがまだまだたくさんある。言い忘れたのかどうか定かではないですが、試験に落ちました。あと1点だったとか関東地区なら合格だったとか、何を言っても無駄なんでせめてここではそれくらい言わせてください(もっとも、最終結果は受験後の予想の通りだった)。

 さて、サッカーW杯はクロアチア戦が近づいてきました(今はオランダ×コートジボアールを観ている。因みに4年前はオランダとスペインを応援していた。8年前はアルゼンチン。その前は(略))。今の段階では結果は出ていないので、まだ可能性は残されているわけです。これはもちろん、一次リーグ突破なんていうチンケなものを指すのではなく、優勝の可能性を指します(監督はベスト4進出なんて言ってるが、試合に出る以上は、頂点を目指さないのならやらない方が良いというのが自論です)。とはいえ、現実には非常に厳しい。たぶん私が今年の司法試験に受かるぐらい厳しいだろう(今年は受けてない)。それよりはマシだろうか。だったら良いのだが。
 私の予想ではクロアチアに1−1で引き分けてブラジルに2−0か3−0でゲームオーバーです。やや希望的観測として、十分にあり得る予想でしょう。だけど予想は予想でしかない。たとえそれが当たったとしても。実際のところは、やってみないことには、何も始まらないのだ。
posted by LG18 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。