2006年09月01日

メッツもスプライトも、死んだ

 私はどうやら酸っぱいものが好きらしいということを、最近になって悟りました。フライに付いてくるレモンにしゃぶりついては友人知人たちから「つわりか」と言われることもしょっちゅうだし、100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースもよく飲む。最近ポン酢を使えばいろんな料理が今まで以上に美味しく食べられることも知った。こんなにも私はレモンを待っている、LG18ですこんばんわ。美人の乳首に搾って、がりりと噛みたい。

 さて、そんな私は御堂筋の中心で「Gokuri」というジュースが飲みたくなって、コンビニへ立ち寄ったが、売ってない。別のコンビニに行っても、やはりない。全て異なる屋号のコンビニの5件目へ寄った時、どのコンビニだろうが売られているジュースは同じだと悟りました。流行させているのか、やたらに炭酸が多い。自販機もまたしかり。

 そういえば最近見ないかもしれない。スーパーへ行けば置いてるかもしれないが、私の知る限り中央区にスーパーは無い(「玉出」とか「業務スーパー」とかはあるけど……)。置いてないと知ると飲まずには済まなくなるもので。わらをも掴む気持ちで駅売店に行ったら、売ってました。前にも好みのジュースが駅売店にだけ売っていたことがあったので。助かった。某(最)大手の繰り出す飲料は、どれもこれもまずくてかなわん。好みを挙げると、緑茶なら「伊右衛門」(無いときはおーいお茶)、スポーツドリンクは断然「DAKARA」(たまにレモンウォーターやらイオンウォーターやら)、オレンジジュースは全部まずいけどまだマシなのが「なっちゃん」、たまに炭酸が飲みたくなったら「CCレモン」。烏龍茶は言うまでもなく。但し缶コーヒーは「ROOTS」がよろしい。

 別に某社の回し者ではありませんが。飲料なんて味と宣伝以外に決め手はないし。10円安く売り出せば頭一つ抜け出る気がしないでもないですが、ここはそれ、(→参考記事)暗黙のカルテルができているのでしょう。

 始めから死んでた飲料はこちら
posted by LG18 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。