2005年12月27日

借りを残さず年を越す

 年越しのネタは持たねェぜ、って、後日書くと言ったきりそのままになっているものが(筆者の予想以上に)多いと思われますが、そこはそれ、とりあえず頂いたバトンだけでも年がかわる前に書いておこうと思います。そう、もうそんな時期なんですね。見てはもらえぬウェブログをあくびこらえて書いてますLG18ですこんばんわ。

 印象バトン(人間性バトン)

 1 回してくれた方の印象をどうぞ

 のっけから反発するようですが、私は他人について印象というものをおよそもちません。持たないというより持てないと言った方が正確ですが。強いて言えば、自分に合うか合わないか。それが友人を選ぶ際の唯一の判断基準です。バトンを回してくれた人はオフでの友人なので、自分に合う人間だった、ということです。
 眠くて機嫌が悪いということは抜きにしても、この質問に答えることで読者に何の意義があるのか、甚だ疑問です。端的にいって、悪問だから答える気はないと。はじめからそう書けば良かったんですね。

 2 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか? 5つ述べて下さい。

 第一印象:いい人そう・真面目・ごく普通の人
 言動に触れるうち:ひねくれている・変人だ
 女の子から言われる:繊細だ・ナイーブだ
 買いかぶり:頭が良い
 誤解:優しい 

 今年も母にクリスマスプレゼントをねだられて「良い歳して」と言ったら子供みたいに拗ねられたので、「めんどくさいから何も用意しないし、無論何も要らん」と何度も断ったものの、結局あげたところ、「あんたは優しいからちょっと期待してた」と喜んでました。ブログ10日分ぐらいを一言で言って、こういうのは優しいとは言いません。

 3.自分の好きな人間性について5つ述べてください。

 気持ちの良い汗を 決して枯れない涙を
 幅広い心を くだらないアイデアを
 軽く笑えるユーモアを 上手くやりぬく賢さを

 ……と言いたいところですが、自分の哲学を持っていて、かつ他人の話を聞ける人間であれば、「あなたと私の間には絶望的な溝が横たわっている」と言われたところで片思いの友人です。

 4.では反対に嫌いなタイプは?

 1)ほんの少しでも嫌だと感じたら口を利かない人間なので、具体的に判明するには至りません。仕事で否応なく、というのであれば、叱り方の下手な人間というのが嫌いですね。端からは人望がないとか言われてますが、そんな難しいものじゃない。相手も同じ人間だということさえ気付けば良いだけのこと。

 2)もし自分みたいな人間がいたら、これ以上ウザい存在は無いと思います(これは自己嫌悪とはまた少し違います。比較の対象によりますが、自分のことはわりと好きな方だと思いますので)だから私は自分を毛嫌いする人には理解を示します。

 3)頭の悪い人はかなり嫌いです。私にバトンをくれた人がうまく書いているので、そのままコピペしときます。
 ・相手の立場に立てない人
 ・自分が一番大変だと思いこんでやまない人
 ・夢のない人
 ・向上心のない人
 ・世間体に囚われてる人
 分かりやすい基準として、「最悪」という言葉を頻繁に使う人間は嫌いです。

 5.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

 ・責任転嫁や護身の悪癖を直したい、と思ってはや10年。
 ・サボらず強い意志を持って困難に取り組めるようになりたい、と思ってはや20年。
 ・まだボケたくない、と思い始めて1、2年

 6.自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

 ・私がボケてもへこたれないように。

 7.そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

 大好きな人が15人もいるような器用な人間ではありませんが、私の愛を感じた人はどうぞ遠慮無く持っていってください。来るものは招き、去るものは送る。
posted by LG18 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11101349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。