2006年02月25日

未整理。

 今年の司法試験の出願期間は終わりました。前日に出願しないことに決めて、当日は普通に忘れていました。今日、とりあえず取り寄せた出願書類を捨てました。
 何やかや書くとかえって遠ざかってしまうので、この2行でご理解ください。

 他人からよく驚かれたのが、荷物の重さ(多さ)です。一度に何冊もの(分厚い)教科書が読めるわけでもあるまいにと口に出す人もいましたけども。例えば民法の場合、千をこす条文があるわけですが、それらの規定が一つ一つ無関係に乱立してるわけではない。1条から174条(の2)までをひとかたまりとして、そこまでしか勉強しない日であっても、175条以降について書かれている教科書が不必要ということにはならない(分かりやすくいえば113条と110条と109条と761条を関連付けて考える必要のある問題もある、という具合です)。
 でまあ、鞄の中でそんな具合だから、部屋とかはもっとひどいことになるわけです。本だらけ、プリントだらけ、紙だらけ。

 部屋の整理を長いことしてません。記憶では、年末に一度やりかけて途中のまま放り出していて、そこへまた雪でも積もったような有様です。
 高校時代は、勉強が嫌になったら整理をして時計をごまかしていたので、根は整理好きなんだと思うんですが、最近は部屋を整理するのがとにかく億劫です。

 同じような思いで本まみれの部屋に佇んでいる人が大勢いるんだろうかなんてぼんやりしながら、なるべく早く片付けないとと思いつつ、そのままになって。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律のはなし・受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。