2006年04月02日

年中行事

 今年のセ・リーグが開幕しました。これは開幕前から予想してたものであって、断じて開幕以降変えてませんが、今年のセ・リーグ優勝は横浜です。二位が中日で三位が阪神、以下ヤクルト、巨人、広島の見込みです。まあ1から6まで当たるということは考えられないので、上位3チームと下位3チームの予想と解釈してください。とくにBクラスは適当です。興味ないんで。
 広島ファンの怒りのコメントの受けつけにはやぶさかではありませんが、巨人を応援する人間というのはおよそ野球ファンではないという見解は一向に揺るぎません。正直に言って、哀しいことです。

 毎年他球団から選手を札束で引きぬいては四番に置いて、そしてそれが一年もたない(それは当たり前のことだ)チームが他のどこにありますか。そういうのはチームとは言わないし、そのくせチーム愛を恥ずかしげもなく語るバカ(勝負は自分のためであってチームの為ではない。帝国軍の末期じゃあるまいし)が監督だし、こういうチームが優勝するということは有り得ないし、あってはならないことです。
 感情でものを言ってるわけではない証拠として巨人ファンの好きなデータで書いておくと、巨人の優勝は2002年以降ありませんが、2002年(まで)は松井が四番で、以降は札束が入れ替わり立ち替わり四番目に打席に立ってます。(松井が去った)翌年から高橋を四番に据えてそれを保持していれば(むしろそれができれば、と言った方が良いかも知れない)こんなくだらないチームにはならずに済んだのに。
 阪神だって金本が入った年に優勝したじゃないかとお思いの方がおられるかもしれませんが、金本は3番でした。そして一年通してそうでした。
 「巨人」が好きな方、何か言いたいことがあればどうぞ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。