2006年10月19日

ファンレター

 私は今まで気付かなかった。あなたの物語が紡がれていることに。
 私はあなたの物語を知らずに、一端に口を挟んだり、悪友と一緒になって陰口を叩いたりした。でも今日からは違う。

 あなたがいなくなっても、私はあなたの物語を抱え続ける。
 私が灰になっても、あなたの物語は大勢の人の中で生きつづける。

 私はともに、物語を紡ぎ続ける。
 あなたの空へ届かなくとも。
posted by LG18 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。