2006年12月14日

骨(後編・人の砕き方)

 お客様から粉骨を依頼されたのですが、これまでは斎場(火葬場)でやってくれるところを、今回はやってくれませんでした。

 袋に入れてハンマーで砕くとか、すり鉢でゴマのようにするとか、思案の末我々が採用した方法は。



 (……もうちょっと引っ張った方が良いですかね。)



 市販のジューサーミキサーを買ってきて、ガリガリっといきました。
 新品なのに、故障しても保証書が使えないなと苦笑しながら。

 あっけないほど、ものの数秒で、見事に粉骨ができあがりました。我々の結論は。
 「斎場でもこれに似たものを使ってるんだろう」
 専門の道具とか、そんなものはありません。少なくとも(一応地域では中堅で通っている)ウチにはありません。
 この仕事をしていると、因果な商売だなあと思い当たることが多いです。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29764481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。