2006年12月20日

どんなもんじゃい、とは言わないが

 少しは理解を示してもらえるでしょうかね。この記事

 しかし前にも書きましたが、普段からボクシングを見慣れていない人間が、アンチ亀田の先入観で観戦したのでは、今日の試合が圧勝だということも受け入れられないかもしれません。それをとやかく言うつもりはありません。私はただ自分の名誉のために言うだけであって、個人的に亀田が好きなわけではないので。
 ちなみに私の素人採点では1・3・12R以外は全て亀田がとったので、117対111です。最終ラウンドは減点を食らいましたが、そうでなくてもダウンを取り急いで内容は良くなかったです。逆に中盤の、間合いを完全に制した戦いぶりが、大人になったなあと感じました。前の試合は明らかに動きがカタかったですしね。

 ビッグマウスと戦後直後のトーンは相変わらずですが、やや控えめになった風にも思われたし、きっちり練習を続けてくれれば、この先しばらく観れる試合をしてくれるんじゃないかと思いますけどもね。

 ちなみにこの試合は仕事場で見て、このブログは仕事場で更新されています。
 良い仕事してるでしょ。人が死ななきゃすることないんよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29945819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。