2005年05月16日

試験解答速報

 某巨大掲示板にて拾ってきた答えとあわせてみたところ・・・
 教養 21/40 専門 18/30。 計39。
 予想ボーダーが40〜42。

 ・・・正答も、ましてやボーダーも、公式発表ではありませんが、もし落ちてたら慰めてやってください。たかが一週間、とはいっても、本気で受かるつもりでしたから。

 まぁ、同日開催の二次試験(記述)がダメだったんで(どのくらいの答案が求められるのか良く分からないにしても)、どのみち無理でしょうけれど。

 今回のは本当に難しかった。過去問5年はあたったけど、教養、専門とも、明らかに難しかった。去年妙に簡単だと思ったら、こんなことになるとは。
 教養は得点源の知能問題(数的処理)が普通の数学の問題と化していて点にならなかったし、専門は択一みたいな問題も散見されたし。
 もっとも、司法試験崩れの自分にとっては、今回の試験で専門が簡単だったら立つ瀬がないですけどね。巨大掲示板では国1の一次に通った人で今回30点前半の人が複数いました。文脈とIDをみてもあてにならないというものではないと思われます。

 「数的処理を難化させたのは司法(試験)併願(組)を振り落とすため。専門試験を難化させたのは公務員(試験)併願(組)を振り落とすため。だったら誰を取りたいんだ」

 ごもっとも。寝ます
posted by LG18 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律のはなし・受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。