2007年03月24日

幾度目かの春

 また新しい春が訪れます。過剰な期待を抑えようとする、浮ついた興奮状態で迎えています。

 さて、自分の物語をどこまで聞き容れてもらえるだろうか。また新しい物語をどれくらい響かせてもらえるだろうか。今までの数々の失敗が理性を働かせるが、この高揚感は何度味わっても良いものだ。

 まずは社会に出てからこんな機会を与えてくれたことだけでも過分の沙汰と感謝します。
 今日、女の子と飲みに行きます。ただそれだけのことです。
posted by LG18 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。