2005年06月08日

転がる石に苔むさず

 裁判所事務官の一次試験の結果発表が昨日、ありました。インターネットで見たところ番号がなくて、街へ出る用事があったのでついでに裁判所まで見てきましたがやはりありませんでした。実は裁判所行くの初めてでした。やたら警備員が多い。
 隣にはでかい警察署があるんですが、やはり行政優位というわけでしょうか。裁判所を警視する位置にあるわけですから。目障りだ・・・なんてとんでもない。来年は警察受けてるかもしれないんですから。

 就活らしきことをしながら地方公務員の採用試験(6/26)も出願してきてロースクール適性試験(6/19)もはや10日前となりつつあるなか明日はバイトの面接で今日は友人と遊び呆けていたLG18です。お前は何がしたいんだ。さぁ何がしたいんでしょうか。きっと何かをしていたいんでしょうねぇ。

 石の上にも三年、といいます。私はかれこれ数年法律を勉強してますが、本当に詰めてやりはじめてからはまだ一年も経っていないと思います。それでもこれまでだらだらと続けてきたのが無駄ではなかったのか、択一試験で30点を越えることはできました。
 それは一応好材料ですが、択一試験後、論文が一切(ごく基礎的なことすら)書けなくなっていたのがショックで、今は頓挫している状況にあります。もうひとつモチベーションがあがらない理由はこの性格でしょうか。

 他のブログを覗いてみると、わりと何か一つや、いくつか限られた分野のことを集中して書くというのが主流で、私のように見境無く自分の手の届く限りのものを全て書くというスタイルのものはあまり見かけません。それはつまり私が一つのことが続かないということでもあります。阪神は好きですが毎日阪神のことばかり書く気にはなれないし、ビリヤードブログをやるにはあまりにもヘタすぎて読んでくれる人に申し訳無いし。
 ブログを始めた当初は社会問題を取り上げてそれに物申すという形式をとろうと思っていたのですが、不特定多数の人が読むわけだから立場の違いもあるし、そしたら自分の思うことを好き放題書き散らすということは(私のポリシーとして)すべきでないし、きっちり調べないといいかげんなことは書けないし・・・で、結局ニュースみたいなこと(事実)しか書けないなと思ってやめました。
 ブログすらそんな調子の人間が、果たして来年の試験のためにこつこつできるのかどうか。

 石の上に三年座っているうちに就活も公務員試験も冗談でもできなくなってくるのも事実です。6月7日(裁判所事務官一次試験結果発表日)を過ぎたらすっきりするだろうと思ってましたが、思った以上にすっきりしました。やはり試験の結果がでないままでは就活の面接はしにくいものです。まだ机に向かって教科書を広げてもまるで勉強する気が起こらない、一方で求人票を見ても(法律以外に)何がしたいのか分からない日々が続きますが、それがなぜなのか自分で分かるまではもうしばらく辛抱です。

 今日は久しぶりに大学近くに住む大学時代の友人と遊んでました。自主ゼミに参加するために大学に行く途中だったのですが、サボりました。5時間延々花札やって、真っ黒になった空を見上げて「時間が過ぎるのは早いなぁ」などとばかげたことを言いながら、学生時代自分は何をやっていたんだろう、と最近よく思う問いの答えを見出しました。
 花札、玉突き、川辺で花火。夏はもとより季節を問わず。川は懐かしい。男が数人夜遅く酒呑んで花火あげて。たまに女の子もついてきたりして。目当てのかわいい子とやっと二人になれたと思ったら彼氏できたとか打ち明けられて。幅の広い川は音も立てずただ街の明かりを反射しながら揺らめくだけで。あるいはまた別の友人と男二人で酒を呑むだけ、呑みもせず話するだけ。しらじらと夜があけてから自転車で5分の一人暮しの家へ帰ったり。そういうの青春っていうんですかね。自分としては少し違うんですが。まぁどっちでもいいです。

 今日は友人と花札の合間に食事をともにしましたが、店に置いてあった新聞に池田の事件からもう4年経つことが報じられていて、驚きました。時間がとまってます。いつまでも二十歳そこそこの気分が抜けないようです。
 帰りは時間の都合で一人暮しをしていた頃の最寄り駅から電車に乗って帰りましたが、改札機が新しくなっていて、なんだか感慨深かったです。川のことを思い出したのもそのときです。

 今日は中途半端な内容をとりとめもなくだらだら書き連ねてしまいました。たまにはこんなのでも勘弁してください。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。