2005年07月12日

英雄停より

 かつて一国の首相をして「感動した」と言わせた男も、今やその名誉は地に堕ちたと言って良いでしょう。ひいきにしていた破壊王もあっけなく亡くなってしまいました。

「日だまりの老ら攫ひてバス発てりベンチにのこせる愚痴もあらむを」(田中史子)
 物語でも構わない見せてくれ強く分かりやすいヒーローを。思わず詠んでしまいますLG18です。

 敵役がいないとヒーローたりえないとはよく言われることですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5059281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。