2005年07月13日

何はともあれ一ヶ月

 おとついだったか、バイトでベツコミとベツマとフレンドをひもくくりしました。バイトを始めて一ヶ月経ったということです。分かりやすくて良い。もっとも、ここまで誰一人として年齢もどこに住んでるのかも聞く気も起こらないすばらしい人間関係で仕事してますけども。
 その前日だったか、ガンガンのひもくくりをしながら鋼を読んでました。グラトニーが――(もがもが)あともう少し早く勤め始めていれば先月号も読めたのにと思って、考えてみると、確か先月号のひもくくりもした気がします。ただ、初仕事か二日目か、とにかく仕事しながら読(みこ)む余裕はなかった。

 私のバイト先での仕事は、月曜にひもくくりした少年ジャブンを水曜に返品して、水曜にひもくくりした少年キャベジンと少年ヨンデーを金曜に返品して、あとは女性誌の付録組んで。
 私はそれこそ少年ジャブン以来、ろくに雑誌を買ったことは無いのですが、商品に関する知識はそれなりにありました。女性誌も10誌ほどはそらで言えるほどでした。エルジャポンモアウィズジェイジェイビビヴェリーキャンキャンアンアンミスキューティー。一首出来てしまいました(笑)
 今は20近くは言えるんじゃないですかね。スープ、スプーン、シュシュ……このあたりは仕事始めるまで知らなかったですね。でもまだまだです。うちに置いてあるだけでも70タイトルはまずあるでしょう。今では聞いて分からないタイトルのものはまず女性誌で間違い無い(理由として、種類が多いほかに、他の雑誌であれば、アニメ―ジュだとか週刊パーゴルフだとか、聞いただけで何の雑誌か分かるものが非常に多いから、というのがある。それに対して「月刊女性ファッションマガジン」という類のタイトルの女性誌は無い)。

 上に書いたように、過剰に仕入れたものを全てヒモでくくってあまったものを返品する以外に仕事がない私は、仕入れを完璧に調整できれば、明日にでも必要ありません。面接のとき店長から「(一従業員といえども)経営者の感覚でものを見る能力を養って欲しい」と言われたのですが、養うどころか一週間もすれば十分分かりました。
 まぁ、そんなことはおくびにも出しません。出したらお首が飛んでしまいますからね。
 今月はベツコミに付録があったので否応なくめくりました。
 しょっぱなから「一緒に住んでくれ(細かな言いまわしは定かではないけど、多分これで正しいと思う)」
 きたー(どーん)

 くどいようですが、同年代の男は鼻から変化球ですよ?


posted by LG18 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。