2005年07月16日

自転車の二人乗りは法律で禁じられています。

 「運送業者は自ら資本を投下しているわけでもないくせに我が物顔に日本中の道路を走り回り、挙句『(高速道路など)整備が十分でない』などと文句だけいっぱしに垂れるわっけでーす。しかしこれは鉄道会社が線路を敷くのに土地から買って鉄道を敷いて駅建てて、というコストと比べて考えると、ほとんど税金で食ってると言って良いくらいなわっけでーす」
 高校時代の、誰も聞いていない地理の授業の先生のぼやきをふと思い出しました。売れる本が出ないと食っていけないという他力本願ぶりでは我々本屋商売というのも寄生虫みたいなもんです。同じ小売でもスーパーみたいに価格を設定することすら許されない。人生他人任せのLG18ですこんばんわ。

 私は自転車を貴重な移動手段としているのですが、最近、女がこいで男が後ろに乗るカップルを非常によく見かけます。というか、高校生以下のカップルではまずそのパターン以外見かけないです。多少の坂道でも女の子がこいでます。

 ――という事実について、友人から指摘されるまで自覚がなかったのですが、言われてみれば確かにその通りで、それはなぜなのかも気になりました。友人はその答えまで用意していました。

 友「女から申し出てるんじゃないか」
 私「なんで?」
 友「自分の重さとか体重を彼氏に悟られたくないんじゃないか」
 なんと。
 私「……なるほどなぁ。しかし……」
 亀井勝一郎(「男は女の体の重さに興ざめする」という内容の言葉をどこかに書いていた)じゃあるまいし。
 友「男も楽だからそれでいいんじゃないか」
 私「・・・。」

 確かに体重は如実に分かります。私も何人か乗せたことがありますが、わりとしょっちゅう乗せていたこともあって、そのときは2キロ単位で確実に分かりました。ただ、それが何だって言うんでしょうね?
 女心が良く分からないものであるということは、私もそれなりに承知しています。ただ、今までそんな光景は目にすることがなかった。
 頼りない男どもめ。てめぇが100キロでも200キロでも俺が漕いでやるからつべこべ言わんと黙って乗ってろぐらい言えんのか。・・・言えんわなあ。

 で、(その友人からのリクエストでもあって)これを読んだ方にお尋ねしたいのですが、@女がこいで男が後ろに乗ってるカップルを見かける頻度 Aその理由をどう推測するか(異論歓迎) B感想 をコメントしていただけるとありがたいです。全部答えるのが面倒な方は適当に選んでください。
 本当に上に書いた理由が確かなものなのか調べてみたいです。


posted by LG18 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@多分、一度も見た事無いです。
Aカップルで買い物する時、重い荷物を彼氏が持とうとすると、それを嫌がる女性も結構いるようです。自立心の強い(相手への依存度の低い)女性が増えているとか、そういう事も理由の1つかも知れません。
B(仮に見かけたとしたら)微笑ましいと感じると思います。
Posted by Be-yan at 2005年07月17日 14:50
 @ あら意外。そのうち見ますよ、きっと。
 A それは我々のなかでは3番手くらいに挙がっていた推測ですね。仰る通り、それも理由の一つという推測はもっともだと思います。
 2番手が「後部荷台に座ると尻が痛いから」4番手が「自転車が彼女のものだから(ぶつけられたりしたら嫌だとか)」ですが、これらはわりと物理的な理由で対策も容易(座布団しくとか、弁償させるとか)なことを考えるとやはり。
 B ご協力ありがとうございました。
Posted by LG18 at 2005年07月18日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。