2005年08月11日

れんあい山のふもと

 立て続けに携帯を落としたり壊したりする私に友人が「お前は彼女ができても信用されないんじゃないか」と言いました。
 私「なんで? こんなにも頻繁に物を落とすような人間は(分別ある大人として)信用できないってこと?(それなら分かる)」
 友「そうじゃなくて、浮気してると思われるんじゃないかってこと」
 私「うわ。そんなウザい人間いらんわー」

 軽く受け流しましたが内心はかなり驚きました。他人はそんな風に物事を解釈するものかと。私は浮気するとすれば「これからちょっと浮気してくるわ」って言いますけどねぇ。いざそうなったら言えない? さぁそれはわかりませんが、とりあえず自分がしたいことをする為にそんな回りくどい嘘を吐くのは面倒です。大体結婚もしないうちから浮気という概念があること自体が理解できないです。泣いてる人には悪いけど、あなた自身の責任だと私は思います。

 もう1回! 

「俺は88センチDカップでないとダメだから」なんて誇らしげに『語る』男を見かけます。私に言わせれば、だったら88センチちょうどでDカップのマネキンを抱いて寝れば良いんじゃないかと思いますね。ブラウン管の向こうのアイドルについて熱く語るのもほどほどに。自分が何か勘違いしていることに気付いてください。
 私はまず人間でないとダメです。次に上に挙げたような人間はダメです。河豚のLG18ですこんばんわ。

 男と女ではない、人間と人間。あなたとわたし。それがわからないうちは単なる自分の押し付け合い。
 ・・・だと、思います(笑)逆もまた然り(いろんな意味で)。
 さて、このブログでは避けて通れない山にぼちぼちかかりつつあります。分かりやすく言えば『恋愛』について、ですが、私のなかでは世間に言われる恋愛より広い概念でこの山を捉えています。人間関係は信頼関係であって、恋愛もその一部でしかない、というのが私の哲学です。これは世にも広く言われていることですが、それを実践のレベルでも反映しているケースは少ないように思われます。・・・ということは、「恋愛に成功するヒケツ」なんてタイトルで本を書けば儲かるのかも知れないですが。まずは己が成功しろよ、ってね

 冒頭部分を読んで既に反感を抱いてしまった方には聞き入れてもらえないかもしれないですが、落ちついて考えて、「自分の彼氏(彼女)は自分以外の異性を好きになってはいけない」「自分は88センチDカップの女でなければ女と認めない」というのは、単に自分の願望を他人に押し付けているだけです。そんな器の小さいことで他人から慕われる人間には到底なれないですよね。自分の願望を相手に望むのは鏡を見てからでも遅くはない。
 ・・・と、思います(笑)
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5812609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。