2005年09月14日

初体験「二日酔い?」

 昨日の今日、ではありませんが(残念)、「マイアヒ」をフルコーラス聴きました。ラジオでたまたま。しこたま飲んでますね。歌としても悪くはないんだろうと思いますがどうしてもネコが一升瓶を呷ってる画しか浮かばないですね(のまネコというんだそうですが)。映像というのはすごいもんだ。

 で、私も昨日友人と飲み屋に行ったのですが、どうやら真理を初体験してしまったようです。その名は二日酔い(4ヶ月あたためたオチです)。

 たった二杯の酒で(え?) ・・・思い返せば昼にも飲んでました。二口ほど(は?)

 前にも書きましたが、どんどん酒に弱くなっていってるということであって、今まで飲んだことがなかったというわけではありません。このペースでいけば数年のちには飲めなくなりますね。
 で、症状なんですが、昨日帰るときから既に体がだるくて頭もやや重くて、寝たら治るだろうと思ったのですが、朝になっても全く変わらなかった(悪くもならなかった)ので、少し惰眠をむさぼってから動きました。量が量なので、取りたてて言うほどの症状はありません。
 ただ、朝から少しだけですが変にハイテンションでした。私は飲むと「明朗になる」タイプなのですが、ちょうどそれが残ったように。「二日酔い」って、酔っ払って楽しそうなのが二日続くんだったら楽しくて良いやん、と子供のとき思っていたのですが、その通りになったというか。

 それが私だけなのかとかそれを二日酔いと呼ぶのかとかはさておき、この歳にもなって初体験なんてものは体験したくないものばかりでしょう(私は未だ歯医者に行ったことがない)。やりたいことならもっと早くにやってしまってるだろうから。そしてこの世の誰もが未経験なのが――言わずもがな。
posted by LG18 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。