2005年10月07日

膝下の直球、判定はボール

 警官が痴漢で捕まって容疑を否認しているというニュースがありました。神奈川県警でしたかね。
 痴漢の報道があるたびに思うんですが、どうせ触るのなら、私なら胸やお尻ではなくて、頭を撫でさせて欲しいですけどねぇ。胸やお尻を触れる関係になることより、頭を撫でて受け入れられる関係の方が私にとっては数段難しく思われるし、また快楽なんですけどねえ。
 でもまぁ女の人からすれば頭を撫でられても気持ち悪いことには変わりはないから、やはり痴漢になると思うんですが、未だ「頭を撫でるなどの痴漢の疑い」というフレーズを聞いたことがないことを考えると、やはり私が変態の上をいく変人ということなんでしょうかね。でもおっぱいやお尻を触りたがる人っていうのは、単に柔らかい物を触りたいだけ(官能を追求してるわけではない)のような気がするんですが……。
 かねがね思い当たっていた頭フェチをついに公表してしまったシラミLG18ですこんばんわ。髪フェチではないです、念のため。

 「願望百っ景」という本が少し前から売り出されています。中をちらっと見たんですが、倉ヨエ(倉橋ヨエコ)に通じるものがありますね。この本が(並の)本屋に平積みされるということは、あの価値観がそれなりに世間から受け入れられているということだと思うんですが、本家の方は未だブレイクする気配がないですね。やはりあの声が障害になってるんでしょうか。
 私個人の好みとしては濃ければ濃いほど良いので、あの声でなければ価値を感じないし、ピアノ一本の方が映えると思うので売れるかどうかなんてことには興味がないです。「百っ景」についても、切実さに欠ける点も見受けられる(ふっと白ける瞬間がある)ので微妙です。100揃えたという生真面目さが裏目に出たのでは。でもその微妙さが世間には良いのかもしれないですね。

 あのテイストそのものがもともと好みの人間から言わせれば、ああいうのが(大々的に)売れるというのはどうかと思うんですけどね。

 倉橋ヨエコも、「百っ景」の作者も、ともに愛知県出身なんですね。、まあ偶然でしょうけど。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。