2005年11月20日

五行で終わる読書感想文「五分後の世界」

 うつ(鬱)とか不眠とかを自称する人って、芯から弱い(脆い)ものかと思いきや、案外図太かったり勝負強かったりするんですよね。そうでない場合はひどくわがままに映ることが多くて、世間からは「患者さん」みたいな目で見られます。

 他人の言うことはもっともらしく聞こえるのはなぜだろう?

  最後の行の問いについて改めて記事を書きますが、内容について「五分後の世界」と関連ないし重複がみられた場合においても、それは単なる偶然の一致であって、私が本作品を読んで抱いた感想は以上の五行で過不足なく表現されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9599784

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。