2007年05月31日

新ブログ立ち上げ

 未だネット環境にはありませんが、これ以上日を開けられないので見切りで新しくブログを立ち上げました。ここをご贔屓の皆様にひとまず報告申し上げます。遅れて申し訳ありませんでした。今後ともご愛読いただければ幸いです。

 http://8th-heaven.seesaa.net/

 新しくする以上は、むろん今までとは違う切り口で書くつもりです(少なくともはじめのうちは)。好評でも不評でも、遠慮なく声を聞かせてください。
posted by LG18 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

これが最終回の記事です

 付き合って7年目の彼女と、結婚します。

 あとがき
posted by LG18 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

幾度目かの春

 また新しい春が訪れます。過剰な期待を抑えようとする、浮ついた興奮状態で迎えています。

 さて、自分の物語をどこまで聞き容れてもらえるだろうか。また新しい物語をどれくらい響かせてもらえるだろうか。今までの数々の失敗が理性を働かせるが、この高揚感は何度味わっても良いものだ。

 まずは社会に出てからこんな機会を与えてくれたことだけでも過分の沙汰と感謝します。
 今日、女の子と飲みに行きます。ただそれだけのことです。
posted by LG18 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

発色試験薬

 繁華街に一件、出店がぽつりとあって、「カラーテス」と書いてあるように見える。逆さに読んでもステーラカ。何を売っているかは匂いで分かるが、カラーテス。
 きっと「カラーテスターがおまけでついてくる」っていうのを書ききれなかったんだな。

***

 井川投手が現地で取材を受けて。
 通訳←記者「ポサダ捕手とのコミュニケーションはどうやって取るか?」
 井川「イヤ、普通に……、言葉で。」
 通訳「…I'm training English.」
 記者「Hum」
 通訳って大変な仕事だなあと改めて思いました。一方で井川は、ちゃっかり結婚なんかしてたりして。

 私もどちらかというと井川のような物言いをするので、社会では肩身の狭い思いもしていますが、こういうものはなかなか修正がきかないものです。言葉には気をつけないと。

***

 カラーテスターは、口に入れる(ための)ものでありながら「飲み込んだら寿命が縮まる」と自分たちが囃したてるのを、先生もあえて止めなかった。のちに「発ガン性物質を含む」と(先生から)聞かされて、使用しなかったこともありました。
posted by LG18 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ものぐさ

 私はマメに洗髪します。髪の毛は太く多い上に皮脂汚れしやすく、抜け毛が極端に多い髪質で、手入れしないとどうにもならないからです。
 全くクセのないストレートで、洗いざらしのバージンヘアでこれまで生きてきました。伸びたら切る。散髪は年5回ぐらい。いじっても似合わないし、いじるのがめんどくさい。頭の形がいがんでるから坊主にもできない。

 ところが先日、会社で私の髪型の話題になって。
 「LG君は髪を短く切って前髪をあげた方が似合う」と、複数の先輩から指摘されました。
 まさか自分の髪型を他人に見られていると思わなかったので、意外なあまり混乱しているうちに、そうしなければならない状況になりました。

 無茶な注文ではないし、近いうちに応じなければ「人間関係」に響かないとも限らない。しかし面倒なんでそのままにしておきました。
 話は変わりますが、昨日、一昨日は寒かった。寒かったから風呂に入らず、そのまま眠ってしまいました。

 今朝鏡を見ると、髪が適当に皮脂に汚れて、テカって整髪剤をつけているように映りました。見た目だけでなく、普段は(髪が多いため)重く垂れ下がる前髪を適当にかきわけると、皮脂が絡んで思い通りに動きました。
 そんなことも忘れて仕事場に行くと、複数の先輩から「髪型変えたんや」といわれ、適当に相槌をうっていると、「さりげなく前髪の髪型を変えてるLG君」などと囃され(可愛がられ)ました。
 人の評価なんて、そんなもんですよ。私はこれまでどおりマイペースに、髪の毛なんていじりません。めんどくさい。
posted by LG18 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

新年のごあいさつ

 あけまして、ご愁傷様でございます。
 今年もたくさん人が死にますように。

 続きを読む
posted by LG18 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

縁遠い世界

 街中で携帯の電池が切れて、ショップで充電してもらうことにしたんですが、その間することがないので、梅田のエストへ行きました。
 こんな機会でも無いと、側をチャリで走り抜けるだけですが、入ると全くの別世界で。そこでは誰もが自分が一番美しいって表情して歩いてる。だから(他人のことなんてさらさら考えていないから)通路の真ん中でも平然と止まるし、進まないこともたびたび。狭い通路や店にわらわら人がいて、思わず笑いそうになった。
 はじき出される形でヘップに入ると、さっきよりは幾分か居ても良い心地がした。気を良くして一件店に入ると、ここにもわらわら人がいる。
 長T吊ってるなあ、と見たら7千円。ただの長T7千円。かっこよくもないし、2千円でも買わねえよ。全く何考えてんだか。

 ……と思ったとき、ふと思ったのが、ここは南無阿弥陀仏とは無縁の空間だ、と。救いが無いとか、ここにいる人間は念仏と無関係とかいう意味ではなく、(どんなに不幸な人間がいても)この空間はそういう(湿気た)要素を受け容れないと。平たく言えば色街だなと思った。
 こちとら体に線香の匂いが染み込んでるような者ですから、丸腰で月面を歩いているようなもので(もっとも、職場の人でもオシャレな人はたくさんいますけども。名誉のために)。

 南無阿弥陀仏の南無は、「ナーモ」(インドの言語)の当て字で、「〜に全て任せる」という意味です。つまり南無阿弥陀仏は阿弥陀仏に全て任せる、という意味です。
 葬儀屋だから知ってるというのではなく、単なる趣味で仕入れた知識ですが、ヘップで服を買うにはむしろ障害となるものでしょう。私はそう思います。
 携帯屋を出てから10分しか経ってなくて、私にとってヘップとエストは時間つぶしにも使えないことが分かりました。
 時間つぶしには使えないが、ブログには使えるかなと。
posted by LG18 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

逆転のドロップゴール

 最近、視野がいやに狭くていやになります。ないやゆうたら生き死にばっかり。生き死にばっかり書きたいから葬儀屋になったのか、葬儀屋やってるから生き死にばっかり書くのか。トンビが先かタカが先か。マイペースで行こうと思い立ったが吉日のLG18です。「81GL」という名のライバルを登場させようというアイデアが、もう半年以上ほったらかしですこんばんわ。

 困ったときは去年の記事、ってことで、晩御飯の献立に悩んだ母親が去年の家計簿を繰るようですが。去年、「正義の反対は『ギセイ』だ」とかいうまるで笑えないネタを書いてます。一年経って考えてみると、犠牲は正義の定義であるように思われます。最近のトピックスで言えば、いじめられたから救われるべき。復讐も一種の正義として認識されているように思われます。

 子供の頃の兄弟喧嘩で、しゃにむに振った平手が偶然兄の頬にクリーンヒットしたときの、兄の微笑みとそのあとの仕返しと言ったら。3倍返しのときは言うまでもなく、同じ仕返しを食らう場合でも、執拗に引っ張って刑を執行する形式で頬をはたく、そこへ至るまでの恐怖と罪悪感は、忘れられない。

 正義は悪(過失も含めた広い範囲の先制攻撃)の影にある。
 兄に子供が産まれたら、見えないところでラグビーボールのように蹴り飛ばしてやろう。
posted by LG18 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ありがとう・#8〜たまの週末

 週末にドライブに行ってきました。山が色づく季節になってきましたね。

 のっけから爽やか過ぎると思う方がいらっしゃるかもしれませんが……実は近隣の火葬場巡りをさせられてました。純粋に仕事(研修)です。

 このように普段は人生の裏街道を行くLG18ですが、たまにはささやかな幸せもあります。
 先日、きれいな女性に声をかけられました。向こうは私を覚えてくれていたのですが、私は曖昧だったという、何とも贅沢なシチュエーションです。妄想ではありません。「巧みなキャッチセールス」でもありません。念のため。

 飲みに行こうと誘いましたが、叶うのはいつになるでしょうか。
 それはいつだって構わない。またそのうち。(→関連記事

 来来週の末くらいに、地方の友人に会いに行きます。
posted by LG18 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

つゆどんモバイルのごあいさつ

 飾り文字ができないのが残念でなりませんが、PCが不具合のため「やむなく」小休止しておりました。お客様は仏様、葬儀屋勤めのLG18ですこんばんは。

 携帯で投稿するのは面倒、もとい、本望ではないのですが、そうも言ってられないということで始めました。制約もあり、以前のような長い記事は難しいと思われますが、短い言葉で表現することも好きだからまあこれはこれで前向きに捉えております。

 以上、簡単ながら挨拶とさせていただきます。
 最後に一首。お疲れの出ませんように。お疲れの出ませんように。出ませんように
posted by LG18 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

メッツもスプライトも、死んだ

 私はどうやら酸っぱいものが好きらしいということを、最近になって悟りました。フライに付いてくるレモンにしゃぶりついては友人知人たちから「つわりか」と言われることもしょっちゅうだし、100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースもよく飲む。最近ポン酢を使えばいろんな料理が今まで以上に美味しく食べられることも知った。こんなにも私はレモンを待っている、LG18ですこんばんわ。美人の乳首に搾って、がりりと噛みたい。

 さて、そんな私は御堂筋の中心で「Gokuri」というジュースが飲みたくなって、コンビニへ立ち寄ったが、売ってない。別のコンビニに行っても、やはりない。全て異なる屋号のコンビニの5件目へ寄った時、どのコンビニだろうが売られているジュースは同じだと悟りました。流行させているのか、やたらに炭酸が多い。自販機もまたしかり。

 そういえば最近見ないかもしれない。スーパーへ行けば置いてるかもしれないが、私の知る限り中央区にスーパーは無い(「玉出」とか「業務スーパー」とかはあるけど……)。置いてないと知ると飲まずには済まなくなるもので。わらをも掴む気持ちで駅売店に行ったら、売ってました。前にも好みのジュースが駅売店にだけ売っていたことがあったので。助かった。某(最)大手の繰り出す飲料は、どれもこれもまずくてかなわん。好みを挙げると、緑茶なら「伊右衛門」(無いときはおーいお茶)、スポーツドリンクは断然「DAKARA」(たまにレモンウォーターやらイオンウォーターやら)、オレンジジュースは全部まずいけどまだマシなのが「なっちゃん」、たまに炭酸が飲みたくなったら「CCレモン」。烏龍茶は言うまでもなく。但し缶コーヒーは「ROOTS」がよろしい。

 別に某社の回し者ではありませんが。飲料なんて味と宣伝以外に決め手はないし。10円安く売り出せば頭一つ抜け出る気がしないでもないですが、ここはそれ、(→参考記事)暗黙のカルテルができているのでしょう。

 始めから死んでた飲料はこちら
posted by LG18 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

申し訳

 今月はマメにブログを更新するつもりだったのですが、熱を出して三日三晩寝こんでおりました。

 始めのうちは、「休みだってどうせヒマだ」とか「この機会に痩せよう」とか不純なことを考えておったのですが、勤勉に寝ているにも関わらず一向に治る気配がなく、いい加減イヤになって、クスリに手を出してしまいました(お父さま、お母さま、僕は緑の風になります)。巷でもよく言われている、半分は得体の知れない、もう半分は得体の知れない「やましさ」、もとい、「やさしさ」でできている、アレです。通称「B」です。

 薬で治す発熱なんて。
 ――私はこの夏もまた、痩せ損ないました。
posted by LG18 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

大人の階段 2段目

 二つ目の口内炎ができました。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

大人の階段 1段目

 半年(以上?)ぶりに口内炎ができました。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

サマーバケーション

 13:53、長堀橋の交差点から南森町に向って50mほど手前の信号付近で私の財布を拾ってくださった方、ありがとうございました。私は財布を拾ってもらった場合、中身の半分(下限3千円)を謝礼に差し上げることにしています。今日は1万5千円入っていたので、どうぞ、謝礼を受け取りに来てください。明日昼14時、場所はJR新大阪駅の東口を出てすぐのところにあるパチンコ屋の前で待ってます。

 ――などと書いて取り囲まれてもことなので加えておくと、拾ってくれた人はヒューズ中佐似(分からない人には大江千里似)のカッコ良いお兄さんと、笑顔が大塚愛に似ている感じの良いお姉さんの二人組です。御礼の気持ちを込めて良く言っておきました
 さて、「夏休みは計画立てよう」なんですが(強引なネタ振りだ)、友人と海水浴にいく計画は悪天候により、UA×菊地成孔のコンサートはチケットが取れなくて、それぞれ断念せざるを得ない。今年の夏休みは5日しかないというのに。

 十把一絡げで二段ベッドでカレーでも夏休み。どこでも良いからどっか行きてぇ。夜中3時まで「東京フレンズ」観てる場合じゃないぞ。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ラストラン

 今日はバイト最後の勤務日となりました。
 あまり多くの人に言うつもりはなかった(人の多い職場だし仕事以外の話をしない人がほとんどだから)のですが、(全然私の事情を知らずに)冗談半分で「就職決まりました?」と聞いてきた人がいて、決まりましたと答えるとかなり驚いていました。色々聞かれて俄かに親しくなりましたが、それも今日で終わりです。最近入ってきた人は珍しく馬が合いそうで良い雰囲気だったんですが、やはり終わりです。えてしてそういうものです。
 LG「就職が決まったんで、今日でここは終わりです。短い間でしたが、お世話になりました」
 人「ああ、ほんまにぃ! おめでとう! ……せやなぁ。ホントに短い間やったなあ……」
 いつもいつまでもめげずにマメに丹念に飽きることなく叱ってくれた上司である道Fから、最後に「がんばれよ」と言ってもらいました。ありきたりな一言ですが、普段聞くことの無い声で言ってくれました。

 良い雰囲気で終わりました。なんだかんだ言っても一年分の鬱屈の精算日ですからね。
posted by LG18 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

親戚付き合い

 突然ですが、ダンナの弟が気持ち悪いです。
 結婚するまでは見てみぬ振りをしていたんだけど、おめでたになってからいよいよ私を見る目がいやらしくなってきて。
 ちょっと溜まってるのかなと思って、「彼女はいるの?」「今まで付き合ったことあるの?」と聞いてみたんだけど、「そんなことがあなたに関係あるんですか?」だって。お前がキモい目で見てくるから敬遠しつつフォローしてんじゃねぇかバカが。気を遣って「気になるわー」とか鼻声出したってんのに、「僕の個人的な事情について詮索しないで下さい」やって。とりあえずそのメガネとそのメガネにかかってる前髪とそのメガネを上げる仕草とそのメガネを上げるときの鼻息が気色悪過ぎるから近づかないで欲しい。

 ダンナは良い人なんだけど、このメガネは寒気がするし、かといってダンナに言うわけにもいかないし……。そのうちガツン! と言ってやろうとか思うんだけどね……まだしばらくは我慢するしかないかな。

 そりゃね? 他人のことだから分からないけど、私見た目で人を判断するのとか好きじゃないんだけど、だけど、あれは絶対女とか知らない。手を触れたこともないよ。怖すぎるもん。部屋とかフィギィアだらけだよ。怖いのは、頭ん中だけで世界を作ってるからだよ。めくるめく夢の世界に生きてんだよ現実は脂汗まみれのくせに。妙にスカしてるつもりでいるところがまたどうしようもなく気持ち悪い。

 こないだ雑誌で「オタクの対処法・撃退法」っていうのがあったから、それ見たら大丈夫かなあ? 多分世のオタクとほとんど変わらないと思うんだけどね。
 あーあ。親戚付き合いなんてめんどくさい。義理だろうが何だろうが、あんなのが弟なんて私は絶対認めないから。前髪とメガネと鼻息と、ついでだから顔全部入れ替えて、生まれ変わって来いっての。

 続きを読む
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

強制イベント

 今更ですが、兄の嫁と馬が合いません。
 結婚するまでは無関係を貫いていたけど、新婚旅行ベイビーを子宮に孕ませて時折自宅に現れるようになっては、そういうわけにもいきません。
 私の個人的なことを根堀り葉掘り聞くので、うざったくなって「うるさい」というようなことを言うと、「軽く流しとけば良いのに」と言われました。それができれば苦労は無い。
 思えば、自分が選んでいない女と口を利くのは初めて、です。一度きりの飲み会であれば、ドン引きさせることも食いつかせることも思いのままですが、この関係は継続することを前提に考えないといけないし、兄にも流れる話だからいい加減なことも言えない。「親戚付き合い」には不慣れな都会人LG18ですこんばんわ。PCを買った友人がネットも引くと言ってるので、適当に記事を更新しておかないと義理が立たない。
 「個人的なこと」「食いつかせること」というのは恋愛の話です。特に、過去の話にも食いつく心理が理解できない。私自身は恋とも愛とも思ってないけども、もしもきっちり文章に描き切れたとしたら、(恋愛)小説として売れるくらいの経験はあります。だけどそれがなんだって言うんでしょうね。たとえば心から愛していた人が若くして悲運の死を遂げたとか、その類の(不幸な)ことは大抵の大人は経験してるだろうに、それを物語に仕立てあげて……酒の肴にすら値しない。

 自身の糧になると盲信しながら癒えない生傷を引きずって、次の旗を目指す。私には「失恋」の経験はありませんが、物語に成り下がった経験ならこちらから願い下げです。

 兄嫁については、世の大半の女と何ら異なるところはないから、好かんのは割りきって対処法を探すのが賢明でしょうな。

 続きを読む
posted by LG18 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

おまつり

 10世紀後半になると、都市住民の間で、災害や疫病の原因は特定の個人の怨霊によるもではなく、漠然とした怨霊のためと理解されるようになったようです。そのため街から怨霊を追い出し、鎮魂するために「御霊会」が行われ、「御霊神社」が建てられるようになりました。祇園祭(祇園御霊会)もその一つで、970年より始まっています。

 今日がピークらしいですが、勿論行ったことありません。祇園祭。
 祭りへも行かずに何をしているかといえば、それなりに身内でつつましく祝ってもらっております。連日飲み会。飲み会を開いてくれて、「おめでとう!」と乾杯してもらえるのはありがたいが、勘定まで持ってくれることはなく、おかげで結構な出費です。電車賃を惜しんで自転車を10キロ以上も「飲酒運転」で飛ばして帰って(これがまた爽快で止められん)、あくる朝はバイトで早起き。いやいや私もまだまだ若い。

 不遇な時期が長かったんだから、祭りが終わるまではこれくらい良いでしょうよ。ねえ巨人さん。
posted by LG18 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

練らなくても美味しいイベリコ豚

 ともあれ健康診断に格別の異常がない限り就職が決まったということで、お祝いに家族で近くの(安くて美味だと)評判のフランス料理屋へ行きました。こっちがお望みのフルコース。血液検査も尿検査もナシでお値段は半額となっております。密かに美食家だと言いたいのかLG18よこんばんわ。松坂牛食うために松坂に行ったり(そういったノリは分かってもらえるとして)。

 メインディッシュ(肉)は仔牛フィレ肉のステーキか、プラス500円でイベリコ豚のロティかが選べるメニューになってまして。
 親A「仔牛のフィレ肉やなあ」
 18「儂はイベリコ豚が食べたい」
 親B「豚!? あんた牛はええんかいな!? なんでまた金払ってまで」
 前から名前だけは聞いてましたが、良い機会なんで食べてみようと思い、オーダーしました。

 前菜は(名前が)よく分からないから省略。美味いが量が少ないし、空腹だったのですぐに平らげた。
 スープは「お野菜のポタージュ」。見た目にかぼちゃが溶けた色で、飲むとまろやかで後口がすっきりしていて、かぼちゃ以外にも何か(私の勘では5種ぐらいは)溶けているのだろうけど、分からない。略、略。
 来ましたよ、イベリコ豚。イベリ子豚だと思っていたのも過去の話ですよ。切る、食う。

 ウマイ!! (ちゃーらっちゃらー!)

 あの魔女国分太一の気分を味わった気がしました。良く言われることですが、うまいものを食うと語彙がなくなる。あれは食べとくべきです(偉そうに)。親ABにも切り分けて差し上げました。

 店を出るときにお店のシェフの人が「どうでした?」と言って肉を見せてくれました。霜降りてる。「これは豚じゃないですよ、肉です」と言ってました。並の牛フィレ肉より高級だという意味なのか、いわゆる「豚」ではない(実際、肉の一部は火を通しきってなくて赤かった)という意味なのか、その両方なのか、それはわからなかったんですが。
 松坂牛(あれも牛じゃなかった)以来の衝撃でした。

 何か違和感を感じた方はこちらへ
posted by LG18 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。